Wharfedale

Denton 80th Anniversary Limited Edition

ワーフェデール「魂」
オリジナルテクノロジーをさらに磨く、80周年記念限定モデル


 Denton

本体価格:¥150,000/pair
(限定生産)

Dentonの系譜

1967年デビューと同時に世界のオーディオ界に燦然たる輝きと強烈なインパクトを与え、当時この完成度の高さに世界のマニアも驚愕し、世界のブックシェルフスタイルの「礎」となりました。ワーフェデールブランドを世界に知らしめるとともにオーディオの中心的存在となって一世を風靡したモデルが「Denton」そのものです。
世界のマニアから切望された記念モデルDentonは、単なる復刻でなく当時の裏づけられたオリジナル技術を随所に残しつつ、現代の進化したパーツと最先端コンピューター解析技術との融合によって生れた伝統の記念モデルです。オーディオマニアにとっては「夢」の再現です。

この「楽器=スピーカー」
いかに使いこなすか! あなたが演奏家なのです。

ワーフェデール社の軌跡

Gilbert. A. Briggsによって、1932年イギリス東部ヨークシャ州に創立。
現在当然のように採用されているネットワークシステムは、1947年彼自身が書き上げたスピーカーシステム設計理論書に記されているように開発した第一人者です。
また「スピーカー」=「楽器」という発想から、スピーカーは楽器になりえるか?
そのような素朴な疑問に対する答えを導くために、当時として画期的で、かつ大胆な発想でもって実験を行っています。1950年代ロンドン フェスティバルホールを始め、ニューヨーク カーネギーホールなど世界の名だたるホールにおいてオーケストラの生演奏との聴き比べを行いました。視聴者とのブラインドテストです。当時その違いを見い出せずオーディオ界では語り草になっています。
「スピーカーは楽器になり得る」というGilbert. A. Briggsの回答と自信に世界で最も楽器に近いスピーカーと評された所以であり、英国の品位と格式的なサウンドは魅力のひとつ。

それが“ワーフェデール”です。

特徴

三層サンドイッチ構造採用のキャビネット

表面からは判別できませんが、キャビネットの共振で発生する内部干渉を低減させ、より正確な音の質感を得るために異なる素材のチップボードとMDFをワーフェデール独自の3層サンドイッチ構造を採用。キャビネットの表面構造の効果をさらに高めるためブレーシングの位置と大きさを測定し、さらに幾度ものヒヤリングを駆使し、その効果が最大となる位置で補強されています。 フロントバッフルは、ごく一般的にありがちなチープな補強材に接着固定させるという簡単な方法でなく、「深いはめ込み」構造によりキャビネットと頑強にロックされたワーフェデールオリジナルの手法を取り入れ、ドライバーユニットの振動と重量を支えるだけでなくキャビネット自体からの振動をも低減させ、重量面からでも完全なプラットフォームとしての役目を果たしています。ここでも外観デザインというだけでなく重要な音質ノウハウの要素でもある ワーフェデール伝統ポリシーが生かされています。 低音域から高音域までサウンドのバランスは崩れず、とくに小音量で聴くサウンドは絶妙です。

「開発の第一人者」のクロスオーバーネットワーク

ワーフェデールの最大の特徴のひとつ。ネットワークの優れた技術が最大の魅力です。
適切な位相を整合させるために高度なテクニック理論のひとつでもあるLinkwitz-Rileyフィルターに基づいています。クロスオーバーの研究は、各ユニットの特性を考えリニアフェイズ(直線位相)を得るために各ユニット間のレベルと周波数を最新コンピューターで正確に解析しました。これは非常に高度なテクニックを要する作業です。このように設計に当たってはワーフェデールの高度なクロスシミュレーションソフトでモデリングし、さらに耳による音の微調整を聴感上からも行い、その結果、一層伝統的なワーフェデールの特質を生かしたサウンドを得ることができました。

外装およびサランネット

伝統的なハンドクラフト的職人技というべきヴィンテージマホガニーの重厚な仕上げ。グリルは美しさだけでなく音質を損なわない多くの素材の中から選択し、タングステン布を前面サランネットに採用。

ツインバスレフポートの採用

歪みの影響を最も受けにくくするため背面にツインバスレフポートを設置。結果、低域は45Hz以下まで再生し聴感上のスケール感を向上させました。

金メッキを施したバイワイヤリングターミナル

最良の接続性を発揮する金メッキの接触エリアと、ジャンパープレートがロスの無い接続を約束。オフセット形状はヘビーデューティーのスピーカーケーブルに充分対応します。

 

 

 

 

ハイスピードでリニアリティに優れたtweeter

70mmφの強力な高磁束フェライトマグネット搭載のテキスタイルドームツィーター。
ボイスコイルのウルトラリニアな性能を確保するため磁束密度を高め、磁界領域内の精度の向上を計っています。滑らかで繊細な高域は自然さを重視した設計です。聴感上もっとも重要な可聴範囲を超える大切な要素を高い精度で再生。スピードと直線的な反応に驚愕することでしょう。

低歪の振動板ユニットと高剛性シャーシー採用のmid/bass

ロープロファイルシャ-シーに支えられた最先端素材ウォブンケブラーコーンの採用。
mid/bassユニットは最先端素材のウォブンケブラコーンと高剛性ダイキャストシャーシーで構成。コーンのピストン運動をいかにスムーズに駆動するかが重要なポイントです。空気の圧縮による抵抗を受けないよう、動作による反射作用を軽減させるためコーン背面の自由度をできるだけ確保し、しかもより大きな頑強さとを両立させた大きい開口部を採用。結果、非常に低歪でしかも均一な応答を得られました。そのシャーシーはワーフェデールで開発された射出技術を駆使した合金で成形され、シャーシー自体から発生するリング波を減衰させました。
さらには、このシャーシーフレームを支えるため小口径に拘わらず、あえて6本の強固なビス止めを施しドライバーの振動歪を抑える役割をさせ、その上、フロントバッフル部にラバーラウンドリングを装着し、共振を一層抑え込むなど幾重にも最大限の歪み軽減対策を施しています。このことはツィーターの能力を引出すとともに、よりクリーンで明快なサウンドを再生させることに繋がるのです。

スペック

モデル Denton
型式 2ウェイ、ツインバスレフポート、ブックシェルフ
ドライブユニット ツィーター/25mm テキスタイルドーム
ミッド・バス/125mm ウォブンケブラコーン
推奨アンプ出力(RMS) 20~100W
感度(1W@1M)86dB
クロスオーバー周波数2.3kHz
公称インピーダンス
周波数特性(±3dB) 44Hz~24kHz
外形寸法(W×H×D) 200×320×305mm
重量7.9kg/1台
フィニッシュマホガニーレッド
ウォールナット
JANコード マホガニーレッド:4546063250700
ウォールナット:4546063250717