QUAD

DIAMOND 10.1

ダイヤモンド 10.1

最高の技術を知る音楽集団が生み出す世界で最も
楽器に近いスピーカー

イギリス伝統のブランド ワーフェデール社の最大の強みはエンクロージャー、ユニットなどの外部調達は一切なくドライバーやマグネットの材料、基盤のプリントなど全てを一貫した自社開発と生産による品質の管理にあります。 2010年、ついにDIAMOND 10.1 鮮烈デビュー。

DIAMOND 10.1(一部生産完了)

(ウォールナットのみ販売)

本体価格:¥48,000/pair

発売日 : 2010年1月

カラ-


  • Blackwood
    ブラックウッド

  • Cinnamon Cherry
    シナモン・チェリー

  • Rosewood Quilted
    ローズウッド・キルテッド

  • Walnut Pearl
    ウォールナット・パール

  • Wenge
    ウェンジ

  • Winter Maple
    ウィンター・メープル

  • Cool Maple
    クール・メープル

特徴

ラウンドフォルム採用の強固なエレガントキャビネット

ラウンド部には、MDFを含む4層からなる贅沢なまでの複合構造と、強固な内部補強材により一層剛性を高め、 共振による可聴帯域での不要振動を低減させました。

新素材の導入と根本的に見直した全く新しいユニットの採用

個々のユニットと開発するのではなくトータルシステムとしてのバランス重視から根本的にツィーターとウーファーの開発を見直しました。

ツィーター部は、最高のネオジウムマグネットを採用することにより磁束密度は極めて大きく、効率よく振動系へのエネルギー伝達を 大幅に改善するとともに拡散特性をも一層向上させました。従って、高解像でフラットに30kHzまで伸ばすことに成功しました。

ウーファー部は、エッジに新開発のSRBP (Synthetic Resin Bonded Paper) に特殊な加工成型技術により、ダイヤモンドパターンを施し、 激しいピストンモーションに充分耐ええると共にエッジ部に発生する定在波を抑え、強力ツィーターとのクロスオーバー域での滑らかな特性を実現。 フレームは、より高強度のナイロンを充填したホモポリマーと呼ばれる高分子樹脂を採用。

合わせて、リムを細くし開放面を大きくすることで振動板から生じる背圧を低減させました。結果、コーンの前後運動をより一層 スムーズ化に成功し、重圧でかつフラットな低域部の特性が得られました。

高信頼のネットワークと高純度の内部配線

ネットワークは、空芯コイルを採用。厳選された高純度銅の内部配線によって高音質に加え、 優れた位相特性により各ユニットを一体化し、リニアリティのあるサウンドを再現します。

ツイン リア バスレフポート

ユニットとの干渉による歪を低減させるため、バスレフポートをリアに施し、表現豊かで雄大なスケール感の低域再生を実現。

多用なスピーカーケーブルの接続を可能にしたオフセットバイワイヤー端子

金メッキを施された接点とジャンパープレートが、ロスの無い確実な接続を可能にし、オフセット形状が重量級を含め スピーカーケーブルを自由に選択できます。

Specifications

モデルDIAMOND 10.1
型式2ウェイ/ブックシェルフ/バスレフ型
ドライブユニット2.5cmソフトドームツィーター
12.5cmウーファー
クロスオーバー周波数1,800Hz
再生周波数帯域48Hz - 24,000Hz
出力音圧レベル(1W@1M) 86dB
定格インピーダンス
パワーハンドリング20 - 100W
外形寸法(W×H×D) 194×297×313mm
重量 3.2kg /1台
JANコード Blackwood:4546063251103
Cinnamon Cherry:4546063251202
Rosewood Quilted:4546063251301
Walnut Pearl:4546063251400
Wenge:4546063251509
Winter Maple:4546063251608
Cool Maple:4546063251707